FC2ブログ
2010 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2010 04

花びらのお茶は、、、、、、

kage

2010/03/09 (Tue)

皆様いかがお過ごしでしょうか。上海をこよなく愛す、ゼファーです!!


今回は、上海で出会ったお茶をご紹介します。

今年の2月頭に仕事で上海に行きました。仕事の前に、上海博物館にでも行こうかなあ、と思い、人民広場をてくてく歩いていましたあし。これが上海博物館の全景です。何度か行ったことがありますが、無料ですし、青磁器が好きですからちょくちょく足を運びます。青磁器はきれいですよ!!
ゼファーの気まぐれブログ


アップの写真です。ちゃんと上海博物館と書いてありますよね。本物です。

ゼファーの気まぐれブログ

で、わくわくしながら、目の前まで行きました。しかし、入れませんでした叫び。なぜかというと、16時を過ぎていたからです。博物館は17時までなのですが、16時までに入らなければ入場できません。皆さん、気をつけてくださいねあせる


そうかあ、ざんねんやなあ、と思いながら、広場をぷらぷらしていたら、若者(ダンディーな男性1名とキュートな女性2名)から声をかけられました。カメラのシャッターを押してほしいと言われました。Chineseで。で、撮ってあげました。One, two, three, four バチッ!!と撮ってあげました。思いっきりびっくりしていましたし音譜。そらあ、驚かせましたから。その後も、中国語で話してきます。にょ~はてなマークそこで、我是日本人と言ったら、驚かれてしまいました。なにービックリマークぼくをChineseと間違っていたようでした。ある意味、ショックしょぼんでしたが、うれしくもありました音譜


会話が弾みましたよ。写真一枚のことで、3人と友達になれたわけです。すごいですね音譜


彼らは西安出身の子たちでした。男性のみが上海に住んでいて、そこに彼女が友達を連れて遊びに来てたということです。会話はもちろん英語と、中国語と、日本語の共同作業で成立しました。日本語を少し話すことができる優秀な人達だったです。3人とも英語も上手かったな。感心します。


清の時代の形式のお茶に行かないか!?と誘われました。仕事まではまだ少し時間があったので、行くことにしました。


いやー、楽しかったです。お茶でもやはりやることなすこと、すべてに意味があるのですねえ。お茶によって効用が違うこともちゃんと説明してくれました。
ゼファーの気まぐれブログ
きれいですねえ。
ゼファーの気まぐれブログ

きれいな色でしょ。
ゼファーの気まぐれブログ

お茶菓子もいろいろとありすぎ。南瓜の種がメインかな。友達はぼくが食べやすいように、種を割って、中身をくれましたよ。ありがとうねラブラブ

本当は写真撮影が禁止なのですが、こっそりと。サービスしてくれた店員さんもかわいかったですよ。一生懸命Chineseで説明してくれました。友達は、それを英訳してくれました。謝謝です音譜。みんな英語が上手いなと思っていたら、女の子の一人は英語の教師だと言っていました。中学?高校?と尋ねてみると、なんと幼稚園の英語の教師でした!?!?そこまで英才教育しているのですね。すごいわ、この国はと思いましたよ。


メール交換し、バイバイし、仕事に向かいました。


題名とは違う話やないか、と言う突っ込みはなしとして、長くなるので、明日にでも。ではパー

スポンサーサイト