2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

Curry 燦く(サンク)@大阪・福島 「飯盒に入ったカレーって珍しいなぁ!」

kage

2014/03/20 (Thu)

早上好


ゼファー。です。

今日は木曜日。

今週ももうちょい気張りましょう!

って明日が祝日やから金曜気分。


昨日 に引き続き、その足で大阪福島の気になってたCurry 燦く へイン!




ここも食券制かぁ。

店員さんが詳しく説明してくれはった。ご飯の量とトッピングを中心にw

燦く飯盒カレー(280円)と生玉子(50円)の食券をポチっとなだけや。

合わせて330円な学食並みのお値段w


入ったら誰もお客さん居らんかった(汗

1時半頃やってんけど…


食券を店員さんに渡して、席で待ってたら出来上がりました。

ほんまに飯盒なんや!

で、生玉子は崩れてる(怒

まあ、グジャグジャにして食べるからええし、この値段やしな…


飯盒かぁ、懐かしいわ。

ジャリ時代は野山を駆け巡り、山や川でよう飯盒で飯炊いてたなぁ。

海は夏だけでそれ以外の季節は山男やったわw

ちなみに冬山でも遭難はしたことないで。


あらあら、大根の漬物にらっきょさん你好!

ええ感じに隠れてたんや、皆さんw




まあ、予想はしていたけど、どないして喰うねん!って感じや。

スプーンは普通の長さw

発想はユニークや思う。せやけどな…




味わうと言うより、どうしてもめっちゃ喰いにくいが先に来る。

取っ手をうまいこと使って飯盒を傾けて食べたけど、ほんまめっちゃ…

味わいは学食のカレーな感じ。

スパイシーさも辛さもない万人受けするタイプ。

マイルド~w


店員さんも飯盒洗うの大変や思う。

食洗機やろうけど、数も入らんやろうしなぁ。


吃好了


せっかく読んでもろてんし、ポチポチしていってや! 

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ   ゼファー。の気まぐれB級ブログ
みなさんのポチポチが更新の活力。

応援よろしくですm(_ _ )m


再见






ほんで桃谷へ。

通過することはあっても降りたのは人生初w





駅前の商店街を通り抜け、ココへ来た。

キムチやら買おう思ったけど、どこで買うてええかようわからん。

鶴橋ほどではないにしても観光客相手っぽいお店もそこそこ…

何回も往復してあるお店の試食で気に入った長芋キムチを買うた。

家で喰うたけどやっぱり結構美味かった。

ちなみに何てお店か覚えてへんけど、行ったらわかるでw


軒先で炭火で焼いてたカルビがめっちゃ美味そうやった。

カレーさえ喰ってなければ喰えたのに(滝汗




全く誰にも動じない子がおったわ。

タマついてたからボスやw

キムチが好物なんかな?

いや、チャンジャが好物や!って言われそうや。

関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

kage

1. おはようございます

おはようございます
飯ごう飯 に カレー
なかなかユニークですね

皿に飯ごう飯あけて食べたいですね

美味しそう(^_^)

Posted at 07:10:11 2014/03/20 by いーさん

この記事へのコメント

kage

2. Re:おはようございます

>いーさんさん
おはようございます。

ほんとユニークだと思います。
ですが、正直めちゃくちゃ食べにくいです。で、お味はお値段相応で学食レベル。いや、万人受けするタイプとしておきましょう。

Posted at 07:15:32 2014/03/20 by ゼファー。

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック