2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

宮崎地鶏・一品料理 じゃじゃうま@湊川 「めっさ美味くてボリューム満点の宮崎地鶏の焼鳥が一本100円換算やねん!」

kage

2015/04/02 (Thu)

P3202134.jpg 

早上好

ゼファーです。
今日は4月2日の木曜日。
週刊誌の日らしい。
「1922年のこの日、『週刊朝日』と『サンデー毎日』が創刊された。」らしい。
週刊誌と言えば、プレイボーイか?
稀に買うたことあるなぁwww
他に、子供の本の日らしい。

ある日、やっとイケたわ湊川のじゃじゃうまへ。
美味い宮崎地鶏が喰えるお店らしい。
何度かチャレンジしてんけど、満席で入れなかってん(汗
場所は湊川の交差点の南西側をちょこっと入ったところ。
P3202092.jpg

念のため、当日予約をしといてん。
かろうじて大丈夫やった感じ。

で、先ずはお生(400円)でプハッ~っと美味い!
たっぷりのお生がめっさ嬉しいわ!

P3202095.jpg
好喝!



メニューはこんな感じ。
クリックでコケコッコー!って鳴くし注意!
P3202100.jpg 

P3202098.jpg
 


先ずはささみのわさび和え(400円)。
ささみのお生系を食べられるお店はきっちりした鶏を仕入れてる思うねん。
わさびは控え目やけど、むっちりともっちりと美味いささみがめっちゃ美味いわ!
ちょいとタレが濃い様にも思うけど、酒には合うで!
丼飯にオンして喰いたい思う一品でもあるな!
P3202102.jpg
很好吃!




先ずはきもを二本(100円×2)で塩でレアで。
こちらの焼鳥は基本三本単にみたいやけど、頼めば二本単位にしてくれました。
で、塩かタレや焼き具合も好みでオーダーできるみたい。
先ずはとにかく一本がデカイ!
え!これが1本100円なん!?って思うで。
で、きっちりレアで焼かれたきもがふんわりとトロケル美味さやわ!
P3202104.jpg
很好吃!




いいちこ(400円)をロックでレモン入り。
ちなみにレモンか梅干しか好みで入れれるみたい。
ビール同様にスレスレに溢れんばかりイレテくれるんがE~ス♪

P3202110.jpg
好喝!





で、第二弾も塩系で左からねぎみ、せせり、ささみ梅じそ(各1本100円)。
どれもほんま一本がデカイねんw
P3202116.jpg 




ねぎまは香ばしくもふんわりで肉厚の身とネギの相性が抜群な美味さ!
P3202117.jpg
很好吃!




ささみの梅じそはレアな焼き加減のささみがしっとりとふんわりでめっさ美味い!
梅はささみの風味を邪魔しない程度の気遣いがええなぁ!
うめじそと言えど、ささみの美味さで直球勝負的な一本や!
ささみ二ストでも大満足な美味さな一品。最高(^o^)/
P3202119.jpg
非常好吃!




せせりはカリッと香ばしくもありジュワれるジューシーさがめっちゃ美味い(^o^)/
塩加減もええ塩梅やわ。

P3202125.jpg
非常好吃!





お次はタレものでもということで、こころとねぎみ(各1本100円)を。
こころの巨大さにビックリくりくりクリックリ!
もちろんこころの独特の食感やねんけど、その分厚さに驚いたわ!
タレは甘さ控えめでサラッとした上品な美味さ。
ド迫力のこころがめっさ美味かったで(^o^)/
ねぎまも言うことないな!

P3202128.jpg
非常好吃!




自家製梅酒(500円)をロックで。
優しい味わいの梅酒がめっちゃ美味いやん!
P3202141.jpg
很好喝!




せせりの塩をおきゃわり!w

P3202136.jpg
非常好吃!




ささみを塩でおきゃわり!w
P3202137.jpg
非常好吃!




焼のデザートは手羽先(1本200円)。
そこそこなデカさな手羽先。皮はカリッと身はジューシーで美味い!

P3202145.jpg
很好吃!




〆はおにぎり(2個で300円)。
具はあえてナシで。というのも、焼鳥のタレを付けて喰うためにな。
これがめっちゃ美味かったわ!

P3202152.jpg
很好吃!


ほんま評判通りのお店やなあ。
早くもおかわりしてもうたし、全品食べたい勢いやったで。
次回は骨付きもも焼きにタタキに…楽しみや(^o^)/

大満足の吃好了

ブログ村と人気ブログランキングに参加しています。
日々、ポチポチっとご協力お願いします<m(__)m> 
ポチったら、関西の美味いもの情報が見れるYO!
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  banner.png 
ご意見・ご感想、メッセージは「メールフォーム」からお気軽にどうぞ! 
コメントもお気軽に!


再见
関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック