2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

宮崎地鶏・一品料理 じゃじゃうま@湊川 「湊川・新開地でガッツリ系焼鳥なら間違いなくここやねん!」

kage

2015/06/25 (Thu)

P5224869.jpg 

早上好

ゼファーです。
今日は6月25日の木曜日で天覧試合の日。
「1959年のこの日、昭和天皇皇后両陛下が後楽園球場で巨人対阪神戦を観戦した。プロ野球の天覧試合はこれが初めてだった。4対4の同点で迎えた9回裏、巨人の長嶋茂雄が阪神の村山実からホームランを打ってサヨナラ勝ちをした。」らしい。
で、松浦亜弥さんのお誕生日。
皆でお祝いしましょう♪


ある日、またまた湊川のじゃじゃうまへ。
ガッツリ系焼鳥を堪能できるお店。
P3202092.jpg

過去の記事は↓↓↓
過去の記事1(ささみのわさび和え、きも、ねぎみ、せせり、ささみ梅じそ、こころ、手羽先)←メニューあり。



いいちこの水割り(400円)。
ここはレモンあるいは梅を無料でイレテくれる丁寧さ。
酒呑みには嬉しい配慮やなぁw
P5224865.jpg 
好喝!



さしみからきも(600円)。
なかなかのボリューム!見ただけでその鮮度がわかるんちゃう。
きっちり血抜きされたプリプリで甘いきも!めっちゃ美味いわ!
P5224869.jpg 
非常好吃!



ささみのわさび和え(400円)。
これはもう間違いのない美味さ。もっちりでむっちり!
そないにわさび感はないので、わさび追加して食べる方がええ思うで。
P5224874.jpg 
很好吃!



骨付きもも焼(1000円)。
やっとここのもも焼を喰えたわ!
写真では解かりにくい思うけど、とにかくボリューム満点!
P5224878.jpg

噛めば噛むほどに鶏の旨味汁がお口の中にブシャ~!
ひねではないやろうけど、しっかりな食べ応えがええ感じ。
炭火の香ばしい香りもええわ~。なかなかな美味さや思うで!
P5224881.jpg 
很好吃!




軟骨焼(800円)。
何匹分の松葉やねん!マジでw
P5224886.jpg 


コリッコリの松葉。軟骨であろうが、骨の周りの肉が美味い!
炭の香ばしい香りも調味料の一つや。

P5224889.jpg 
很好吃!



トマトスライス(300円)でさっぱりと一休憩w

P5224890.jpg 
好吃!



ほんなら串をお願いしようか~。
先ずはささみの梅じそ(3本300円)をば。何も言わなくともレア焼きでめっさ美味い。
ここは梅もシソもあくまでもささみの脇役や。そりゃそうや。
せやけど、梅の味しかしない品を平気に出す焼鳥屋もあるもんなぁ。
ささみやねんから、ささみがあくまでもメイン。
ここは梅じそいうても、ささみの美味さを邪魔しない程度の梅じそ。当たり前って大事や思う。

P5224894.jpg 
非常好吃!




せせり(3本300円)も塩でオーダーするんが正解。
ここのせせりはプリップリで美味さ溢れるせせり!ボリュームも満点で最高!

P5224900.jpg 
非常好吃!




生グレープフルーツチューハイ(500円)。
さっぱりと美味い!

P5224904.jpg 
好喝!




もちろんタレものもね。
先ずはねぎみ(3本300円)。
ふんわりな身にネギが合うわ。甘くも辛くも無いタレがええ塩梅なんよ。

P5224908.jpg 
很好吃!




こころ(3本300円)もタレね。
普通に心残りの部分も付けてる豪快なこころ。
プリップリで最高やで!無論、山椒で喰うんがおススメ。

P5224916.jpg 
非常好吃!




きも(3本300円)もタレで。
もちろん生で喰えるグレードのきもやしレア焼きや。
ふんわりと甘くて美味い思うな。

P5224913.jpg 
好吃!



おにぎり(2ヶ300円)をしゃけで。
おにぎりまでもがめっさ豪快でデカイねんw
ふんわりとした握り具合で硬めの米がええ具合!おにぎりをタレに付けても美味いで!

P5224919.jpg 
很好吃!

1本100円な焼鳥やのにどのネタも美味くてボリューム満点!
肝サシも骨付きもも肉焼も軟骨焼もなかなか美味かった!
豪快な美味い焼鳥をガッツリ喰いたい時はここがええわ。

皆様も是非!

大満足の吃好了

ブログ村と人気ブログランキングに参加しています。
日々、ポチポチっとご協力お願いします<m(__)m> 
ポチったら、関西の美味いもの情報が見れるYO!
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  banner.png 
ご意見・ご感想、メッセージは「メールフォーム」からお気軽にどうぞ! 
コメントもお気軽に!


再见


関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック