2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

中華料理 相一軒@神戸・東川崎 「いつの間にかできてたあさりそばがイメージ通りめっさ美味いねん!」

kage

2015/09/15 (Tue)

P9109341.jpg 

早上好

ゼファーです。
今日は9月15日の火曜日で老人の日でひじきの日で大阪寿司の日。
で、彦摩呂さんのお誕生日。
脂肪三段跳びってwww


ある日、久しぶりに神戸の相一軒へ。
場所は神戸駅から山側高架下を西側に歩き、東川崎の交差点の手前。
餃子やアサリ炒めが最高に美味いお店。
P9049112.jpg 


メニューの一部はこんな感じ。
クリックでアサリに水をかけられます。
P9049114.jpg 

P9049115.jpg 
過去の記事は↓↓↓

過去の記事5 (餃子、アサリ炒めと神戸ボンゴレリゾット)
過去の記事4 (餃子、アサリ炒め)
過去の記事3 (神戸駅、新開地界隈男子会)

過去の記事2 (ジャガイモ肉炒め、唐揚げ、煮豚、腸、炒飯)
過去の記事1 (餃子、ニラレバ炒め)


久しぶりに来た気がするって、案の定、大将から久しぶりやん!って(大汗
せやねん、半年以上は来てなかったわ。多分8カ月振りぐらいw
ここの餃子やアサリ炒めがほんま好きやねん。
だからか、神戸・新開地界隈をご案内する時によく利用するねん。

瓶ビール(たしか500円)で乾杯!
ここはキリンなんよね~。見たらわかるわw
せやけど、綺麗にされとうし、顔出ししてまうとこやった。
モザイクモザイクあぶないあぶないw
P9049117.jpg 
好喝!


マイベストな餃子!言っても過言やない餃子(一人前300円)。
少し大ぶりで1人前6個やねん。
皮は厚めでもっちりやけど、表面はカリッと焼かれたタイプ。
アンは野菜が前面に出る肉アン。ニンニクのパンチもしっかりめ!
熱々をバクバクっとビールと共にイクと、ほんまにイクで!w
P9049120.jpg 
非常好吃!



そんな勢いでアサリ炒め(500円)。
このお店で餃子の次はアサリ炒め!やねん。
ニンニクの風味も爆裂でアサリの旨味炸裂!最高(^o^)/
あなたはもうイクしかないw
P9049123.jpg 
非常好吃!



この時、気がついててん。メニューに「あさりそば」ができてたことを。
昔、ここのアサリ炒めを初めて喰うた時のこと。
アサリを喰い尽くした後、スープに茹で麺を入れてほしい!って大将に言ったことがあってん。
すると、風味が変わるからアカン!って。
なるほどそうかもね!って思って、小ライスをドボンして残りのスープを最後まで味わっててんよ。
それを「神戸ボンゴレリゾット」と勝手に命名w

で、アチキが言った麺!ってのがヒントになって「あさりそば」ができたかは不明やけど、
楽しみなメニューが加わったことは嬉しいことや!
この日は、梯子酒することになってたし、あさりそばは次回の楽しみに(汗
もちろんリゾットも喰わへんかった。ちなみに写真は昔のもの。
IMG_5812.jpg
非常好吃!



で、一週間も経たへんうちにまたイッタwwwww
あさりそば喰いたいやん!w
P9109337.jpg 
好喝!


もちろん餃子も喰うてんけど、じゃがいも肉炒めも最高に美味い!
ホクホクながらにサクッとなじゃがいもにひき肉のあんかけがめっさ美味いねん。
これも気絶もんやで。イクで。ご飯も欲しくなるで。喰うたけどwww
P9109338.jpg 
非常好吃!



この日のメインディナーはあさりそば(650円)。
麺にアサリ炒めがドン!ってなイメージ!
もちろんスープは正味アサリ炒めではないけど、アサリの旨味が爆裂で最高(^o^)/
イメージ通りなあさりそば!
P9109341.jpg 


麺はちゅるちゅるな中細麺。
あさりスープに絡んで美味い!
アサリ⇔スープ⇔麺⇔酒な無限ループが完成w
美味い美味いって連呼しながらご馳走様。
P9109344.jpg 
非常好吃!

イメージ通りのあさりそばで大満足!
他にも喰いたいものは山ほどあるねんけど、喰えた試しがないわ(滝汗
一人なら餃子とアサリ炒めかジャガイモ炒めで腹一杯になるしw
あ~、一度、二階で大宴会したいな!
いつやろうかぁ…

ちなみにここのアサリ炒めアサリそばもめっさ美味いねんな~w

皆様も是非!


大満足の吃好了

ブログ村と人気ブログランキングに参加しています。
日々、ポチポチっとご協力お願いします<m(__)m> 
ポチったら、関西の美味いもの情報が見れるYO!
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  banner.png 
ご意見・ご感想、メッセージは「メールフォーム」からお気軽にどうぞ! 
コメントもお気軽に!


再见
関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック