2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

新福菜館 本店@京都市下京区東塩小路向畑町 「真っ黒なヤキメシを中華そばの真っ黒なスープで流し込むんが最高やねん!」

kage

2015/12/17 (Thu)


PB223037.jpg


早上好

ゼファーです。
今日は12月17日の木曜日で飛行機の日。
「1903年のこの日、アメリカ・ノースカロライナ州のキティホークで、ウィルバーとオーヴィルのライト兄弟が動力飛行機の初飛行に成功した。この日には4回飛行し、1回目の飛行時間は12秒、4回目は59秒で飛行距離は256mだった。」らしい。
で、川村エミコさんのお誕生日。
ファンの諸君はお祝いしといてくださいw


週末のある日、所用で古巣の京都へ。
昼飯に久しぶりに京都のソールフードを喰うてきた。
新福菜館 本店でな。
食べログ情報は→ こちら
PB223026.jpg 

昔からここは地元の人間が並んでた店やけど、近年はガイドブック持った府外の人間ばっかりや。
有名になったのはええことや。せやけど、外観が随分と変わってて驚いたわ。
行列するんはええけど、行列の奴ら駐車場を塞ぐな!!!
実は、こちらには数台分の駐車スペースがあることは意外に知られてないのかも。
案の定、一台しか停まってなかったで。
行列客にそのまま突っ込んで難なく駐車完了w


並ぶ言うても、回転が早いし、そないにえげつなく待つ必要はない。
とは言え、30人目ぐらいやったで(怒
前からこんなメニュー表が回ってきたわ。
喰うものは決まってるし、必要ないねんけどなw
昔より値上がりしたのは確かで、時の流れかぁ…
PB223030.jpg

待つ言うても15分ぐらいやったわ。
店内に入っても、若干待たないとあかんのは昔からやw
その間に注文聞いてくれるしええねんけどな。
ちなみに外観は変わったけど、店内は昔と変わらずで安心w

注文は毎度の、「竹入麺硬めネギ多めにヤキメシ」との呪文を唱えるだけw
相変わらずの相席は毎度のことw


ちょいと待って、竹入中華そば(800円)の麺硬めネギ多めが出来上がったで\(^o^)/
久々で嬉しいわ!!!
PB223031.jpg 


毎度毎度のビジュアル。
竹入はメンマ多めのこと。
ネギの多めもある程度まで対応してくれるねん。
と言っても、量はあくまでも店員さん任せやし、ギャーギャー言うなよ。
PB223037.jpg 


スープは黒い言うても真っ黒ではないけど、まぁ黒いなぁw
黒くても塩辛くもなく、醤油がきついわけでもない何とも言えんマイルドな美味いスープ!
見かけほど濃くて辛くは一切ないねん。
シャクシャクな九条ねぎも最高や!
で、チャーシューは相変わらずの豚バラチャーシューが大量に入ってるねん。
肉多目にしなくても最初から肉は多めですw
ちなみに肉なし中華そばもオンメニューです。
PB223042.jpg 
很好吃!


麺は中太のストレート麺。
チュルッとプリンとしっかりな美味い麺やねん。
ちなみにスープを少し吸って黒くなるねんで。
PB223043.jpg 
很好吃!



ヤキメシ(500円)も出来上がったわ。
ヤキメシのオペレーションの仕方も相変わらずw
パラパラとかではなく、あくまでもしっとり系のヤキメシ。
ラーメン同様、見かけほど濃くはなくて中毒性があるヤキメシ。
ヤキメシ喰うて、スープで流し込むのが最高に美味いねん\(^o^)/
PB223047.jpg 
很好吃!

久々に京都のここでしか食べられないソウルフードを喰うて満足満足!
初めて来た時は中学生の頃で、親父に連れてもらって、真っ黒でマジで驚いたわ。
けど、味を知るとそれからこちらの虜やw
ちなみにアチキは本店と府医大前店しかイッたことがありません。

皆様も是非\(^o^)/

大満足の吃好了

ブログ村と人気ブログランキングに参加しています。
日々、ポチポチっとご協力お願いします<m(__)m> 
ポチったら、関西の美味いもの情報が見れるYO!
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  banner.png 
ご意見・ご感想、メッセージは「メールフォーム」からお気軽にどうぞ! 
コメントもお気軽に!


再见


何十回もこちらのお店には通ってたけど、隣の店には学生時代に一度っきりwww

ほんで翌朝は志津屋のクリームコロッケサンドに、
PB233114.jpg 
好吃!


これまた京都のソウルフード的カルネ!
PB233121.jpg 
很好吃!


最近はこんな変化球もあるそうや。
まあ、これも美味いけどノーマルがええわ。

PB233120.jpg 
很好吃!
関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック