2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

ナポリピッツァ COVER(カバー)@新長田・駒ヶ林 「サクッとモチモチで小麦香るめっさ美味いナポリ系マルゲリータが550円で喰えるねん!」

kage

2016/02/01 (Mon)

P1305767.jpg

早上好

ゼファーです。
今日は京都市電開業記念日。
「1895(明治28)年のこの日、京都で日本初の路面電車が塩小路東洞院通~伏見町下油掛間6.4kmで営業を始めた。初期の市電は運転手の側に「電車の先走り」という少年を配置し、停車の度に前後の安全を確認していた。ちなみに東京の市電は1903(明治36)年に営業開始された。」らしい。
で、石原あつ美さんのお誕生日。
お祝いしよう♪
せやけど、今日からもう2月かいな。早すぎるでw


週末のある日、気になってたお店へイン!
新長田はアスタくにづか3番館の海側1階にできたナポリピッツァ COVER(カバー)へ。
去年の9月頃にできたお店で気になっててんけど、やっと来れたわ。
まだまだ食べログページなどには掲載の無いお店で、新店舗情報。
ちなみにお店は大正筋には面してなくて、少し東に入った魚屋さんに蒲鉾屋さんの並びなw
P1305751.jpg

P1305801.jpg


メニューはこんな感じ。
めっさリーズナブルでスキップしたくなるでw
それぞれ+100円でサラミかコーンのトッピングができるそうです。
ちなみに流石に外税価格やし。
P1305753.jpg


飲み物メニューはこんな感じ。
他にも隠れメニューもありw
P1305799.jpg
店内はカウンター3席と2名用テーブルが1つのみの小さなお店。
お店の前にはテーブルがあるしそこでも食べられる?思うけどなw
この日はノーゲストでイートイン。
とりあえずマルゲリータをオーダー。


程なくしてマルゲリータ(イートイン価格550円+税)が焼き上がったで!
早っ!w って言っても、生地を伸ばしてソース塗ってトッピングして焼く工程があるしなw
P1305765.jpg


大きさ的には直径30センチぐらいでそこそこデカイサイズ!
P1305767.jpg 


少し薄めのナポリ系ピッツァ!
耳はパリッとサクサクでモチモチな小麦香る生地!
程よい酸味のトマトソースに濃厚ながらにサッパリなモッツァレラ!
バジルにオリーブオイルの香りもよく、めっちゃ美味いやん!
ボリュームもあるし、イートインで550円+税の600円ほどで喰えるなんてスゴイ!
速攻再訪確定!!!w
P1305780.jpg
很好吃!


マルゲリータ喰ってたら、テイクアウトのお客さんが来てマルゲリータを三枚注文してたわ。
三枚言っても、結構早く焼けるんよw
って、1枚1分半で焼き上がってたで!スゴイな!この窯ほしいわw
P1305782.jpg 


オルトナーラ(イートイン価格550円+税)が焼き上がったで!
トマトソースにピーマンにナス、オニオンにチーズなピザ。
P1305785.jpg


小麦香る生地がサクサクでモチモチでめっちゃ美味いねん。
オニオン入れても美味いけど、随分と風味が変わっしまうなぁ。
TABASCOや自家製オイルを垂らして喰うんがええわ~。
ここはなかなかハマる美味さや思うで!この記事書きながらでも喰いたいしw
P1305794.jpg 
很好吃!

小麦香るパリッとサクサクでモチモチの生地がめっちゃ美味いねんよ。
少し薄めのナポリ系やけど、30センチぐらいのサイズで食べ応えもあってええで!
こんな美味いピザが600円程度で喰えるってとこも、しかもほぼ独学ってとこもスゴイ!
美味くて安くて応援したくなるお店!

次回はワイン飲みながらマルゲリータにクアトロフォルマッジかな?
マリナーラもおすすめしてはったし迷うなぁw
テイクアウトもええやろうけど、イートインでサクッと喰うんがおすすめ。

再訪確定\(^o^)/

皆様も是非!


大満足の吃好了

ブログ村と人気ブログランキングに参加しています。
日々、ポチポチっとご協力お願いします<m(__)m> 
ポチったら、関西の美味いもの情報が見れるYO!
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  banner.png 
ご意見・ご感想、メッセージは「メールフォーム」からお気軽にどうぞ! 
コメントもお気軽に!


再见


テイクアウトでマルゲリータ三枚買ってた人、多分…
以下、ノーコメントwww
関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック