2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

洋食 ますだ@花隈・県庁前 「どれもこれもちゃんと美味い洋食を喰い散らかした後は隣でソフトクリーム喰うねん!」

kage

2016/06/17 (Fri)

P5281427.jpg 

早上好

ゼファーです。
今日は6月17日の金曜日で森はるかさんのお誕生日。
ファンの諸君はお祝いしておきましょう。

週末のある日、洋食な気分。
時間も無かったことやし、確実に美味いお店の
洋食ますだへ。
花隈からでも県庁前からでも距離的にはそないに変わらん思う。
もちろん元町からでも散歩がてら十分歩ける距離や。
車の方は探せば30分100円のパーキングがいくつかありますw
P2066138.jpg

P2066145.jpg
過去の記事は↓↓↓

過去の記事1(ビフカツ、ランチ)
過去の記事2(オムライス、ランチ)


メニューはこんな感じ。
品数も多くなく少なくもなくなラインナップでエエ感じやねん。
あ!これは冬の時期のメニュー表や(汗
もちろん今はカキフライは無いし注意してや!!!
P2066144.jpg
昼時で店内は満席。
ちょうど出るお客さんが居て、ちょいと待って入れたわ。
あんまり時間がなかったし、サクッと注文。


ポークジンジャー(900円)が出来上がったわ。
P5281413.jpg


二種類のドレッシングがあるねん。自由に使えるんがええで。
P5281442.jpg


先ずは大量の野菜をもさもさ食べましょうw
思ってる以上にこんもり盛られてるのが嬉しい限りw
P5281423.jpg 
好吃!


メインのポークジンジャーはポークステーキ並の分厚さの肩ロースかな?
ちょいとスジが多かったしロース肉ではない気がする。
せやけど、このソースが生姜の旨味満載なまろやかな味わいの美味いソース!
総じてなかなか美味いポークジンジャーやったで。
P5281417.jpg
很好吃!


こちらは鉄板のランチ(900円)。
ハンバーグにエビフライと魚フライが一度に食べられるランチ。
夜に来たこと無いけど、もちろん夜でも食べられる思うでw
ほろ苦さを感じる大人なソースデミグラスソース!
ふんわりで肉の旨味満載なハンバーグが美味いで(^O^)/
P5281427.jpg
很好吃!


エビフライと魚フライの枕はマッシュポテトと湯剥きしたトマトw
ここのエビフライが美味いねん!薄めの衣ながらにサクッサクで超プリップリ!
魚フライもサクッサクでふんわり!今回は少なめやったけど、タルタルソースも美味いねん。
ここのランチほど満足できるセット物はなかなか無いで!!!
P5281432.jpg
非常好吃!


自家製の漬物も美味いねん!
ご飯おかわりしてモリモリ喰いましょう!w
P5281440.jpg 


今回の食後のフルーツはこんな感じ!
めっさ甘くてジューシーなメロンにめっさ甘いイチゴ!
更にめっさ甘い完熟パイン!最高やで(^O^)/
P5281446.jpg
很好吃!

ほんまどの料理もどの一品も仕事キッチリでめっちゃ納得できる美味さやねん、ここは。
ライスもスープもキャの巨塔も、デザートの果物まで全てがね!
おもてなし感も満載でこの価格帯でここまで全てを満足できる洋食屋さんもそうそうないと思う。
超オススメです!

次回はタンシチューかエビフライ喰おうかな?

皆様も是非!

大満足の吃好了

ブログ村と人気ブログランキングに参加しています。
日々、ポチポチっとご協力お願いします<m(__)m> 
ポチったら、関西の美味いもの情報が見れるYO!
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  banner.png 
ご意見・ご感想、メッセージは「メールフォーム」からお気軽にどうぞ! 
コメントもお気軽に!


再见


食後は洋食ますだのスグ山側二軒隣のフォンテーヌブローへ。
食べログ情報は→ こちら
P5281448.jpg


ちょうど出来上がり前で、少し待ってソフトクリーム(270円)!
まあまあ美味いソフトクリームで、しかも巻き方がええよね!w
ちゃんと美味い洋食喰うて、ソフトクリーム喰うって超贅沢なランチやな。
ほんまオススメコースです!!!
P5281452.jpg
很好吃!


久しぶりにレコルトで買い物。
正直、前の店舗の時の方が良かった気がするんは気のせいやろうか。
まあ、そこそこは美味いけど…
P5281461.jpg
很好吃!

関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック