2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

インド食堂 TADKA(タルカ)@京都市中京区左京町 「何種類ものカレーを混ぜてレモンライスやカードライスと喰うんが最高やねん!」

kage

2016/07/08 (Fri)

P5281522.jpg

早上好

ゼファーです。
今日は7月8日の金曜日で古畑星夏さんのお誕生日。
お祝いしとくわ。


週末のある日、田舎へ帰ってから古巣の京都へ。
で、晩飯はスパイス系が喰いたくて念願のインド食堂タルカへイン!
P5281463.jpg


メニューはこんな感じ。
クリックでかわうそが出てきます。
夜もランチみたいにセット物があるやろうと企んでてんけど、全て単品でした(汗
P5281466.jpg

P5281469.jpg

P5281473.jpg

P5281476.jpg

P5281478.jpg

P5281480.jpg

P5281482.jpg

P5281483.jpg

P5281485.jpg


インドビールのストロング(650円)。
どこかで呑んだことがあるような無いような…
独特な風味で結構美味いで!
P5281489.jpg
好喝!


本日の副菜盛合せ(900円)。
量的には一皿で二人前ぐらい。
いろんな野菜に、チキンのアチャールとふんわりしっとり系の蒸しケーキみたいなもの。
チキンのアチャールって、鶏の漬物かYO!w
せやけど、どれもこれもスパイシーでめっちゃええやん!
特にトマトにつけてるスパイスが美味かったわ。
明らかにチャットマサラではなかってん。聞けばよかった(汗
P5281493.jpg
很好吃!


人参のアチャール(200円)。
言うまでもなく、人参の漬物。スパイシーでビールのアテにしても美味いで!
P5281504.jpg
很好吃!


本日のタンドール料理はタンドーリプラウン!いわゆるエビのタンドール。
香ばしく焼き上げられたエビのタンドール!香りもええで!
しかもタンドリーペーストがアッサリやけどスパイシーでエビの味わいを満喫できてめっさ最高!
こりゃ美味いで!
P5281507.jpg
很好吃!


レモンライス(650円)。
バスマティーライスに変更しようと思ったけど売り切れ(汗
通常のレギュラーのタイ米とのことやったけど、これで十分。
カレーリーフのほのかな香りにレモンの爽やかさがええで!このままでも美味いわ。
もちろん下記のいろんなカレーに合わせて喰ったけどなw
P5281514.jpg
很好吃!


マトンコラプ(1100円)。
めっちゃ柔らかく癖の全くないラム肉!
カルダモンにクローブの香りがよくてスパイシーで美味い!
レモンライスにも合う合う!アチャールと喰っても美味いわ。
P5281517.jpg

P5281522.jpg
很好吃!


ゴアのダールタルカ(920円)。
いわゆる豆カレーなんやけど、溶かしたギーを上にオンされたもの。
クミンの風味にニンニクの香りと唐辛子の香ばしさにギーからくるまろやかさ!
美味いわ!!!
P5281524.jpg
很好吃!


カードライス(650円)。
ライスにヨーグルトを混ぜ合わせてスパイスとともに炒めたライス。
酸味が爽やかでそのままでも美味いわ!人参のアチャールと喰えばなんぼでも喰えそうw
って、カレーと混ぜて喰ってもほんまに美味い!
P5281533.jpg
很好吃!


ロティー(1枚200円)。
小麦の香りがぷわ~ん!めっちゃ香ばしい!ロティーだけでもビールのええアテになる!!!
P5281539.jpg
很好吃!


プラウンモイリー(1100円)。
ココナッツミルクを使ったマイルドクリーミーなエビカレー。
スパイシーではないけど、これもなかなかゆる~くて美味い!
P5281544.jpg
很好吃!

どのカレーもレモンライスにもカードライスにもロティーにもよく合ってめっちゃ美味いねん。
けど、カレーは混ぜて喰うほうが絶対うまい!ってことが実感できたわ。
マトンでもエビでもダルでもどれをどの組み合わせで混ぜても、全て混ぜても単品より美味かった!
レモンライスであろうが、カードライスであろうがロティーであろうが。

昼ならワンプレートながらに何種類ものカレーが食べられるみたい。
昼にも一度行きたいわ。

皆様も是非!

大満足の吃好了

ブログ村と人気ブログランキングに参加しています。
日々、ポチポチっとご協力お願いします<m(__)m> 
ポチったら、関西の美味いもの情報が見れるYO!
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  banner.png 
ご意見・ご感想、メッセージは「メールフォーム」からお気軽にどうぞ! 
コメントもお気軽に!


再见



※ゼファーの
Facebook / Twitter / Instagram
フォローはお気軽に!


関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック