FC2ブログ
2018 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 01

中華そば 喜楽軒@広島県竹原市本町 「醤油のシャープさも感じるまろやかながらにスッキリな豚骨醤油やねん!」

kage

2018/09/12 (Wed)

P5010124_1.jpg

早上好

ゼファーです。
今日は9月12日の水曜日。
過ごしやすくなってきた今日この頃。


5月のGWのこと。
笠岡の山ちゃんでめっさ美味い朝ラーをして、更に朱華楼で昼ラーしてからの尾道へ。
娘のご希望で甘い物でも喰ってからからさわからの宿で一泊。

尾道のこの施設は野菜に肉や魚も品数も多く、安くて新鮮でなかなかよかったで。
ただし、名前が意味不明。
P5010056.jpg


更に西に向かいます。
途中三原で休憩して、10時のおやつw
P5010066.jpg
很好吃!


わざわざタコ喰わんでもええねんけど、揚げたてやしめっさ美味いがなw
P5010071.jpg
很好吃!


ほんでこちらでも休憩。
ほんまは小一時間でもうさぎ島に行けたらと思っててんけど、この日はカンカン照りの真夏日。
P5010100.jpg 


GWの合間の平日やったけど、ものっそい人やったわ。
この人らは何故にしってるんやろうね?
それと、子供がめっさ多かった。そもそも平日やし、子供は学校やろ?
学校を平気に休ませる親の神経ってどないなんやろうね?
子供にとっては学校が基本ヤロ貝!
P5010089.jpg


カンカン照りの真夏日に車の中で小一時間も待たせるわけにもいかんので、この日は断念w
もちろん連れてもいけないので(汗
P5010111.jpg 


あれ?
なんやこれ?って思ってたら、アオハタジャムの本社が忠海とのこと。
工場見学もやってたけど、ゆる~い時間間隔だったので、時間が合わず断念w
P5010078.jpg


瀬戸内でもこの界隈は綺麗やな。
アオハタの無糖ジャムを使ったソフトクリームがええわ。
P5010081.jpg
好吃!


んで、目的地に向かってどんどん西に。
竹原市をちょいと散策してたら気になるお店を発見。
軽く一杯イットクかってことで、中華そば 喜楽軒へイン。
場所は竹原市本町の町並み保存地区の目と鼻の先。
ちなみにこちら側はお店を出たらスグが道路で、めっさ危険です。
プロパンより下の段は白線で、その内側は車がそこそこ通る道路ですw
P5010146.jpg


反対側にも入り口があるねんけど、こちらのほうが裏口みたいに見えてまうなw
P5010116.jpg


ご夫婦でされているお店。
メニューはこんな感じ。
P5010121.jpg


麺だけではなく、餃子やかしわなんかの一品モノもあるから呑んでからラで〆れるお店。
ただし、何故か焼酎やハイボールはあるけどビールがありませんw
P5010123.jpg


中華そば(620円)が出来上がったえ。
P5010124_1.jpg
很好吃!


二枚のチャーシューにもやしとメンマとネギ。
デフォで胡椒がパッパされてます。
P5010136_1.jpg
很好吃!


スープは、わお!豚骨醤油!
豚骨の出汁感がしっかりでありながら、サラッとした呑み口が心地ええな。
シャープさもありながらまろやかな醤油感を感じる丸みのあるスープが美味いわ!
P5010138_1.jpg
很好吃!


麺はシコシコな茹で加減な中太麺のオーソドックスな中華麺。
スープとの相性もええね。
P5010143.jpg
很好吃!

いやいや、たまたま見かけて気になった中華そばで満足な一杯をいただけました。
おそらく今のご主人は確実に二代目か三代目ちゃうかな?
竹原の中華そばの銘店

皆様も是非!

満足の吃好了

ブログ村と人気ブログランキングに参加しています。
日々、ポチポチっとご協力お願いします<m(__)m> 
ポチったら、関西の美味いもの情報が見れるYO!
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  banner.png 
ご意見・ご感想、メッセージは「
メールフォーム」からお気軽にどうぞ! 
コメントもお気軽に!


再见 


食べた後、界隈を散策。
あ!そうか、ニッカウイスキーの竹鶴さんの出身地や、竹原は。
古い町並みが残った街で、
ゆる~い瀬戸内の海が目の前の都会の謙遜とはかけ離れたええ場所やろうと思う。
P5010352.jpg 


そうそう、前日に鞆の浦のこちらに来ててんよ。
P4300329.jpg


崖の上のぷっちょのモデルになった街。
P4300341.jpg
好吃!

※ゼファーの
  Twitter / Instagram
最近はインスタがメインで未公開情報も。
Twitterもぼちぼちで、フォローはお気軽に!
関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック