FC2ブログ
2020 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 07

魚まみれの旅2(中編)@京都北部・2011年9月

kage

2011/10/16 (Sun)

你好


ゼファーです。

今日は晴れ晴れ

久しぶり晴れたような気があせる

でも、風が強いですねあせる


今日は昨日の続きで、魚まみれの旅2の続き音譜

一日目、宮津を堪能し、宿へ向かいました。


そもそもうちの娘はマオしっぽフリフリですので、泊まれる宿が随分限られます。

中でも、今回は海鮮物の食事がいいと評判の宿の砂の館音譜

ペットの別料金もなく、かなり良心的な宿です。

ただし、部屋に入れるときは、おむつをするか、ケージの中がルールビックリマーク

一般的なので、問題ナシ。。


風呂は露天でも家族風呂でもないですが、岩風呂で、鳴き砂温泉温泉

アルカリ系の湯で、かなり気持ちが良かったですわ。


お部屋はとても清潔で広々ビックリマーク

晩飯は部屋食でした!!



風呂上がりにビールビールを飲んでいたら、運ばれてきました音譜

先ずは刺身の舟盛り音譜
ゼファーの気まぐれブログ
驚くほどの豪華さドキドキ 7品も盛られている恋の矢

一応、舟盛りにランクアップはしておきましたが、豪華ですビックリマーク



左奥はアコウ、左下はヒラメ。

ヒラメの横はサザエですね音譜
ゼファーの気まぐれブログ





ボタンエビに、白イカ、アワビに鯛です音譜
ゼファーの気まぐれブログ
醤油で食べるのが基本の様ですが、思わず塩をオーダーしました音譜

塩もこだわっていて、この近辺で作っている塩だそうです。

白身系の魚が多かったので、塩で食べると尚更美味かったですよドキドキ

どのネタも鮮度が良く肉厚で甘くて美味かったですわ恋の矢

貝類も臭みなんて一切ないビックリマーク






他の料理です。 料理は懐石風と板長さんが言っておられました。

板長さんは民宿の息子さんの様です。

もどりカツオのたたきに、ハモのお吸い物。

ゼファーの気まぐれブログ    ゼファーの気まぐれブログ




さんまとヒスイナス、タイと鬼エビの陶板焼き。
ゼファーの気まぐれブログ    ゼファーの気まぐれブログ




太刀魚の塩焼きに、天ぷら盛り合わせ。
ゼファーの気まぐれブログ    ゼファーの気まぐれブログ




タコ飯に、別料金で作っていただいたアコウの吸い物。
ゼファーの気まぐれブログ    ゼファーの気まぐれブログ
舟盛りのアコウのアラ、捨てるだけらしいので、吸い物にしてもらいました。

もったいないもったいないあせる

これが、プリップリのコラーゲンたっぷりで、美味かったですビックリマーク


上品な薄味で美味くてボリューム満点で最高な晩飯でした合格

ビールビールも珍しく500mlを4本も飲んでしまいましたし。





魚系はあまり興味がないようで、大人しくしていましたわビックリマーク
ゼファーの気まぐれブログ

この後、晩飯を喰わして、少し散歩に行って、すぐ寝ましたぐぅぐぅ





翌日の朝食です。

健康的な朝ごはんですね音譜

ゼファーの気まぐれブログ
でも、たまごがないなはてなマークと思っていたら、





焼きたてのこんなんがでてきましたわドキドキ
ゼファーの気まぐれブログ
美味しい出汁巻きでした音譜

焼き立てを出してくれるのが、とてもいいサービスだと思います音譜




朝から琴引浜を散歩。
ゼファーの気まぐれブログ

一度海水浴に来たことがありますが、とても綺麗な浜です。




今回は、前日まで台風の影響で雨が降りまくりでしたので、砂は湿っていて、

残念ながら、たいして鳴きませんでしたあせる

ゼファーの気まぐれブログ
とは言え、朝から気持ちが良かったですわビックリマーク


ここの宿、神戸からも遠くはないですし、リピート確定音譜

適度な魚まみれにはぴったりビックリマーク


大満足の吃好了



再见

関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

kage

1. 無題

綺麗なビーチですね。前日が台風だなんて思えないほど真青な空ですね!だれもいなくてプライベートビーチって感じですね。
お魚も豪華で、食べたい!

Posted at 22:30:54 2011/10/19 by KN

この記事へのコメント

kage

2. Re:無題

>KNさん
まあ、なんたって鳴き砂の琴引浜ですからね。

魚は豪華でマジで美味かったです。

Posted at 21:55:45 2011/10/20 by ゼファー

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック