2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

CHINA NATIONAL ACROBATIC TROUPEの公演を観てきました。

kage

2010/05/01 (Sat)

你好吗!?


上海が大好きなゼファーです!!


今日は4月23日に神戸文化ホールで行われた中国雑技団「CHINA NATIONAL ACROBATIC TROUPE」の公演情報をお届けします。


実は4月2日から4日までに兵庫県立芸術センターにも同じグループが来ていたのですが、所要のため、行けずあせる


4月23日も忙しく、夕方から中国駐大阪総領事の鄭先生就任1周年祝賀会に出席する予定があったため、中国雑技団の公演に行けるかなはてなマークと思っていたら、昼過ぎからの公演があったのでそれに行くことにしました。



チケットもなんとか買うことができましたあせる

お値段は6900円とちと高めですあせる
ゼファーの気まぐれブログ



パンフレットはこちらダウンダウン
ゼファーの気まぐれブログ
無料だと思いきや、300円でした汗



中国雑技団「CHINA NATIONAL ACROBATIC TROUPE」は、1950年に設立された中華雑技団が前進で、1953年に中国雑技団と改名されました。中国人民共和国設立後、周恩来総理自らの指導のもと、中国政府が初めて設立した国家級の雑技演技団体とされています。2006年には企業への体制改革を行い、中国雑技団有限公司として再出発したそうです。


中国には約100団体の雑技団があると言われています。これらの雑技団が日本へ来る祭、中国雑技団と言うことがあります。確かにすべての雑技団は中国の雑技団ですから、中国雑技団と言ってもおかしくないですよね。。。


このグループの名前がそもそもややこしいと思います。個人的には中華雑技団のままでいいように思いますパンチ!


公演内容

第一部

1、オープニング

2、マジック

3、バランスアクロバット

4、掌上バレエ

5、コミカルショー

6、皿回し

7、マジック

8、ジャンピングアクロバット

9、中国コマ


第二部

10、自転車技

11、ステッキタワー

12、コミカルショー

13、ボールジャグリング

14、輪くぐり

15、マジック

16、頂椀

17、フィナーレ


演目は多彩で、要所要所に笑いもちりばめられており、楽しかったには違いないです。団員の人数と音楽、衣装がね。


お客は、60オーバーのお年寄りばかりでしたあせる平日の14時30からでしたので、仕方のないことかもしれません汗




そうそう、この公演を観る前に、軽く腹ごしらえをしました音譜大倉山公園の角にあるこのお店で、ぶたまんを購入しましたナイフとフォークたまにここのぶたまんを食べますナイフとフォーク

ゼファーの気まぐれブログ   ゼファーの気まぐれブログ ゼファーの気まぐれブログ

大倉山公園はツツジの花黄色い花が満開でした音譜


再见パー

関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

kage

1. 観ました~

私は地元で、頂き物のチケットで観ましたよ。
雑技だけではなかったのは、少し残念でしたがなかなか楽しめました。こちらの会場もお客様は年配の方が9割ほどでした。雑技王を超えるチームの公演を日本で拝見できる日を楽しみにしてまーす

Posted at 11:07:22 2010/05/02 by バタフライ

この記事へのコメント

kage

2. Re:観ました~

>バタフライさん
そうですか。頂きもののチケットをゲットするとはどんだけ~???

ほうほう、そちらもご年配の方がほとんどでしたか。神戸もそうでしたからね。

Posted at 20:19:49 2010/05/02 by ゼファー

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック